3回目採卵周期。

いよいよ採卵も3回目になってしまいました。

でも、今年に入って現在の病院に通い出して、

お休み周期なくずっと毎月何らかの治療が出来てるのは感謝すべきことです。





興味のある方はまたまたmoreよりご覧ください。





※今までの流れは右カテゴリ欄「ICSIログ」よりご覧ください。


**********************

■8月3日(D3)診察
前回の化学流産後、薬の服用をやめてから6日目に生理開始。
うーん、体は正直だ・・・

今回はまた採卵からスタートなので、先生とも今後の治療方法についてみっちりと話をする。

まず第一に「リンパ球輸注」。
これは一般的に不育症の治療で、前回行った検査の内「リンパ球クロスマッチ試験」という検査に引っ掛かったので先生から勧められていましたが、前回はとりあえず保留、今周期よりやってみることにしました。

◎夫リンパ球免疫療法とは?
 夫のリンパ球を妻に接種することにより、妻の体に遮断抗体を作り、胎児を守る子宮内環境にする治療法。
 夫から採血を行い、血液よりリンパ球のみを抽出、リンパ球が持つ過剰免疫反応を抑えるために放射線処理を行う。
 処理した夫リンパ球を、妻の腕に3ヶ所に分けて注射。
 2週間に1度、計3回が1クールとして行い(1ヶ月で終了)、もう1度クロスマッチを行って、結果が出てなければ後2回追加となる。

 ※ちなみに私が通っている病院の料金はクロスマッチ試験が2万円×2回(最初と最後)、リンパ球輸注が1回2万円×3回で合計10万が実費。

ぬおーーーーーー聞いただけで恐ろしい治療です・・・
私、今まで幸いにも大病・大怪我なく過ごしてきたため輸血なんてことはしたことありません。
さんざん色んな治療をしてきましたが、実はコレが一番ビビりました・・・

そして色々調べるうちに分かってきたのがこの治療方法は現在ではアメリカではすでに行われていない治療方法であり、その効果自体に疑問が多いとの情報。
こんな先生の意見もあったりして、

http://e-smc.jp/reproduction/about/habitual-abortion/
※ページ後半部『9. 原因不明(免疫異常)』のとこ。

ちょっと心配になってきたのでそれも先生に聞いてみた。

先生がおっしゃるには、この意見と言うのはアメリカで「リンパ球治療は効かない」的な文献が発表されたため、日本でもそれを受けてこの治療をやめてしまった病院が多いとのこと。
でもそもそもアメリカってのはきちんと不育症の検査なんてする前から妊娠したらとりあえずアスピリンを処方するようなお国柄のため、本来の分母かあやふやであるということ。
本来ならば、きちんとした「クロスマッチ試験」を行い、治療が必要と認められた人が分母となるべきだけど、その点では全く信憑性がない・・・
みたいな感じが先生の意見でした。
実際に先生の治療成績としてしっかりと実績が残っているので、この治療方法を続けている、と。

基本的に先生には全幅の信頼を置いているし、少しでも可能性のあることはすべて試したい、ていう気持ちもあり決心!

そしてそれ以外にも良い卵を作るべく、サプリと赤外線治療、レーザー治療を勧められる。
結局今周期飲んでいるサプリは下記の通り。

 ・プラセンタ(病院で購入、約1ヶ月分で1万円)
 ・DHEA(病院で購入、約1ヶ月分で1万円)
 ・L-カルニチン(先生に勧められ、ドラックストアで購入)
 ・葉酸、鉄、マカ(前から飲んでる)

赤外線治療(セラピア)→楽天でも発見!
は、保険適用で1回200円くらい(30分間)。
レーザー治療(LLLT)は保険適用外のため1回2,000円。(10分間)


そして今回の誘発方法は、良い卵が採れた2回目の採卵の時と同じ、セロフェンとFSHの自己注射。
自己注射はもちろん実費(涙)、そして今回はサプリ代もかかってとんでもない金額になりました・・・(号泣)


  ※プラセンタ、DHEA(サプリ)
  ※セラピア、LLLT
  ※ゴナールエフ(FSH) 1回(@75)/1日
  ※セロフェン 2錠/1日
  ※ユベラN 3錠/1日
  ======================================
  私・血液検査、薬など    56,579円
  ======================================


■8月8日(D8)診察
卵胞チェックは10mmと今までにない好スタート!
早速サプリの効き目があったのか~!?

前回はここから2日に1回FSH@150に切り替えられたけど、今回は調子が良いからかHCG@3000になった。
FSHに比べて痛みも若干マシやし、何より保険適用の注射はありがたい!!


  ※HCG@3000
  ======================================
  私・診察、注射など      4,670円
  ======================================


■8月10日(D10)診察、リンパ球輸注1回目
この日は朝イチで だー が採血しないといけないので会社は半休を取ってもらう。
8時半までに病院に到着、受付したらそんなに時間もかからずに呼ばれて採血。
すぐに終了。
60ccも採られたらしく、若干ふらつくw

ここの病院では放射線処理が出来ないので、他の病院に委託しているらしく、夕方にまた来んといかん・・・

夕方には診察もあったので、16時頃に再び病院に到着。
まずはリンパ球輸注から、ってんで超緊張したけど、思ったより痛みもなく、時間もあっという間に終了。
60ccも採られたのに、抽出されたのはわずか0.3ccしかないらしい。
二の腕の内側、柔らかいとこに3か所、チュッチュッチューーっとリズミカルに皮下注射。

熱が出たり、注射の後が痛痒くなったり、赤黒くなったりする場合がある、なんて脅されていたのでかなりビビるけど何にも症状はなし。

そして卵胞チェックは12~3mmということでかなり良い感じ♪
数も結構あるように見えるし、左右のバランスも良いと先生も言ってくれて安心~。

ただこのままいくとお盆にちょうど排卵、なんてことになりかねず、しかも13日には法事の為帰省予定・・・
うーーん、今までの苦労をムダには出来んし、予定も立てれん・・・困った・・・


  ※HCG@3000
  ======================================
  私・リンパ球輸注実費 など  23,460円
  ======================================

  ======================================
  だー・採血           810円
  ======================================


■8月12日(D12)診察
今までD12にこんなことはなかったけど、なぜか今回はそろそろ排卵が近いような予感がする・・・

診察してもらうと案の定、一番大きい卵胞は20mmまでになってた!
前回が12~3mmやから、2日でどんだけ大きくなってるんや~っ!
小さいものでも16mmオーバー。

す、すごい・・・
今まで排卵まで3週間くらいかかってたのに、平均的な14日で排卵予定なんて初めてっ!!

ってことで明後日に採卵日決定。
この日の23時にHCG@10000の注射をしてもらう。


  ※HCG@10000(23時、会計次回)
  ======================================
  私・診察、血液検査など    3,930円
  ======================================


■8月14日(D14)採卵日
この日は日曜日の為、朝イチで採精してもらって だー も一緒に朝8時前には病院へ。
日曜日なので採卵と注射の人くらいしかいない。

すぐに簡単な診察、消毒をして座薬を渡され、トイレでお尻に入れる。
8時半には2階へ移動し、いつも通り術着に着替えて控えのベッドに。
(移植も合わせたらもう5回目なんで慣れたもんw)
今回は採卵3人の3番目らしく、のんびり待つ。

9時45分頃順番になって採卵室へ移動。
今回も2回目同様局所麻酔に。
前回、消毒の流れでいきなり採卵が始まったので軽くパニくったけど、今回は心の準備が出来てたので大丈夫ww

モニターで見る感じ、かなり大きい卵胞がたくさん見える。
右の卵巣が終り、左になった時にかなりの激痛が走る。
激痛はずっと続き、あまりの痛みに腰が浮いて先生に注意される。
「うっ・・・くっ・・・」とか唸ってたので看護婦さんに「頑張って!」と励まされるw

やっとの思いで採卵終了。
今までで一番長い時間かかったし、多分数が多かったんだろうな・・・と想像。
控えのベッドに移動し、点滴、1時間程安静にする。

終わったら だー と一緒に先生の説明を受ける。

今回採れた卵はなんと12個っ!!!

心なしか先生も若干テンション高めに見えるw
1回目が4個、2回目が5個だったので、飛躍的に増えてる~!!
色んな事を試したので結果何が良かったのかは分からんけど、とにかく努力が少し報われた気がしてめちゃめちゃ嬉しい!!

少しでもたくさん胚盤胞に育ってくれますように・・・。


 ※日曜日の為、後日清算


■8月15日(D15)受精確認
この日の15時半に電話で受精確認。

聞くと、何と「今回精子の状態が良かったので5個を顕微授精、残りを通常のふりかけの受精方法にしました」とのこと。
な、な、なんとーーーーーーーーー!!!
今まで有無を言わさず顕微授精しか道がなかった精子がっ!!
卵子のみならず精子の状態まで改善されてるとは・・・本当に今まで頑張って来て良かったっ!!(涙)

結果、顕微授精の5個は5個とも受精。
残りは2個は受精確認、残りは経過観察中とのこと。

12個採卵できたうちのいくつかは未熟卵だったらしいので(数は聞けず・・・)、まずまずの結果!


■8月16日(D16)分割確認
昨日受精でできていた7個中6個が細胞分裂を開始。
残りの一つは分割されないが、もう少し培養を続けてくれるとのこと。

あと、昨日受精確認出来なかった残りの分の卵はやっぱりすべてが受精出来ずとのこと・・・

6個・・・すでに50%になってしまってちょっとショックやけど、頑張って育ってくれますように!!!


■8月19日(D19)分割確認
いよいよ5日目・・・早ければ胚盤胞になってくれてるはずっ!!
と意気込んで電話するも、「本日、2個胚盤胞になり、凍結完了しました」とあっさり・・・
6個もあったのに2個・・・てか最初から言うと12分の2・・・涙

気を取り直して「両方ICSIですか?」と聞くと「1個がICSI、もう1個がIVFです」とのこと。
通常の体外受精の方が1個でも胚盤胞になってくれたのが嬉しい!

2個やけど、2個とも5日目胚盤胞やし、少なくともあと2回は移植出来る!!と自分を奮い立たすw

25日の木曜日までプラノバール服用、それから生理がきたらいよいよ次回の移植!!
その前にあと2回リンパ球輸注・・・頑張るぞおぉ~っと!!
[PR]
by arisuger | 2011-08-23 08:48 | ICSIログ


「楽しく暮らす」がモットーの、パグ♂きむちと、ぐーたら主婦の徒然日記。


by arisuger

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

我が家の家族構成

■きむち(パグ♂・2010/3/18生)
我が家に癒しと臭い、
抜け毛を振りまくw
息子(人♂・2012/11生)
現在母乳ですくすく生育中。
(人♀・四十路目前)
只今愉快な専業主婦
老体に鞭打って育児奮闘中。
だー(人♂・私と同い年)
家でビールを飲むことが
なにより幸せ。
家族大好きの大変良き夫。

カテゴリ

全体
きむち
息子
お弁当
住む(家)
住む(庭)
道具
食べる
雑記
ICSIログ
マタニティ

ライフログ


PiPPURi ピップリ Vol.2  台所をいちばん好きな場所にするインテリアと雑貨の本 (タツミムック)


PiPPURi ピップリ 台所をいちばん好きな場所にするインテリアと雑貨の本 (タツミムック)


野田琺瑯 ホワイト保存容器 レクタングル深型S WRF-S


月兎印 ソースパン 12cm ホワイト 050-06725


Cookie Count: A Tasty Pop-up


Complete Recordings of Sam Cooke With Soul Stirrer


野菜だより


南部鉄器 ファミリーパン14cm 24014


暮らし上手のおもてなし (エイムック 2221)


しあわせな台所 (タツミムック)


柳 宗理 ステンレス ケトル つや消し 311130


ヨーガンレールの社員食堂 野菜でつくる一皿料理

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧