1回目採卵周期。

e0195721_8503655.jpg


我が家は結婚3年目。

年も年なので、結婚当初から子作りは解禁してたんですが、

思うような結果も出ず。

不妊専門のクリニックに通い出して早2年ちょい。

3つ目のクリニックになります。




このブログはリアル友もたくさん見てくれてるし、ブログ村カテ違いやし(汗)、

ココで記録するのはやめとこうかと思ってましたが、

私自身、治療が進むにつれて初めてのことばかりで不安になって

ネットで色々と調べまくったりしたときに、

ブログなどで記録されてるのを見てとても勉強になったし、

励まされたので、私も誰かの役に立てるなら、と記録することにしました。

(治療自体はオープンにしてるんで、あんま影響はないんですが^^;)




ただ、興味のない方には重い話やし、やたら長いので「More」にしときますw

お時間のある時にでも♪(あ、本人たちは悲壮感全くないのでご安心を^^♪)








記録は今周期から。
それまで通っていたクリニックで3回目のAIHに挑戦した後、先生から「ICSIでないと妊娠はムリやろう」と言われて、もっと高度な治療を行っているクリニックに紹介状を書いてくれるようになった所から。


*************
■1月11日(D4)初診
ホントはD3までに行きたかったけど、連休の都合上やむなくD4に。
次のクリニックの先生は、1時間近く時間をかけてじっくり説明してくれて、何とか3月までに移植までいきたいっ!(助成金申請の都合上^^;)と言ったら、今周期から採卵に向けて調整してくれることに♪

このクリニックの方針は低刺激周期で、基本的に凍結胚盤胞移植らしい。
だー も一緒に行ってくれたので、男性側の血液検査も出来てヨカッタ。

前のクリニックからの紹介状にだーの精子の状態も記載されていて、それだけ見ると完全にICSIだけど、ひょっとしたら改善してるかも知れないし、状態がイイかも知れないので、一応IVFの方向で考えて、ダメだったらICSIにしようとのこと。

  ※クロミッド 1錠/1日(10日間)
  ======================================
  私・血液検査、心電図など  22,090円
  だー・血液検査       11,000円
  ======================================

■1月15日(D8)卵胞チェック
まだまだ小さいけど、両方で5~6個確認♪
排卵誘発の為の注射で、今回初めてのFSH(今まではhcg、hmg)。
保険適用外の為、お財布にも打撃大だが、皮下注射のため痛さも半端ないっ!
あと、だーの血液検査の結果、やはりちょっとLHの数値がよろしくない、とのことで、クロミッド(男性は20日間飲み続けるらしい)とカリモクロン(28日間)を処方される。

  ※FSH150 注射
  ======================================
  私・注射実費など      10,040円
  だー・薬のみ         3,050円
  ======================================

■1月18日(D11)卵胞チェック
元々、排卵までに日数がかかる方なので(D20くらい)、まだ大きいモノで10mmほど。

  ※FSH150 注射
  ======================================
  私・注射実費など      11,248円
  ======================================

■1月20日(D13)卵胞チェック
まだまだ大きいモノが13mmほど。
もう少し勢いをつけるためにクロミッドを1錠/1日→2錠/1日に増量。

  ※クロミッド 2錠/1日(5日間)
  ※FSH150 注射
  ======================================
  私・注射実費など      10,280円
  ======================================

■1月22日(D15)卵胞チェック
やっと大きいモノが16mmほどに。
1月24日に採卵日決定!この日の夜23時にhcg注射をしに病院に行くことに。(クロミッドの服用はこの日まで)
この時に、麻酔の方法などを決める。(私は全身麻酔)
採精は時間的に迷ったが、病院で採精だと緊張してダメかもしれないので安全策の為、自宅で採精することに。

  ======================================
  私・血液検査など       1,880円
  ======================================
   ※夜の注射代金は採卵日に合算

■1月24日(D17)採卵日
この日は朝5時半に起床。
朝食も食べたらダメなので、とっとと準備をして採精。
全身麻酔の為、車の運転不可なので、だーに仕事を休んでもらって付き添ってもらう。
6時50分には自宅を出発。7時半には病院到着。
「8時15分までに来てください」てことだったのでかなり早く着いてしまった~。

採卵は2階に移動、とのことだが、ここから先は付き添い不可らしい。
だーにはせっかく付いてきてもらったけど、ひとまず帰ってもらうことに(汗)。

一人で2階に上がり、服を着替え、アレルギー検査の為の注射が2本、麻酔の為の点滴をされる。
(ちなみにこの日は5人が採卵予定、私は一番乗り♪)
ベッドに横になってたため、知らん内に寝てしまって、気が付いたらもう10時。
やっと看護師さんから呼ばれて採卵室に移動。
麻酔はあっという間に効いて、気がつくとベッドの上、すでに11時半頃になってました。
痛みなどは全くなくて、だただた頭がぼーーっとしてました。

ぼーーっとした頭で、だーに連絡、1階に下りて先生の説明を待つ。

この日はざっくりとした説明のみ。
採卵できたのは4個だったそうです。
卵のグレードや、だーの精子の具合はまだ。(翌日電話にて確認予定)
しかも私、全身麻酔なのに、無意識にかなり動いて暴れたらしく、麻酔の量を増やされたらしい・・・汗。

内膜の調子はあまり良くないらしく、やはり凍結胚にて来周期に移植することに。
新鮮胚だとすぐにできるので、ちょっとだけ期待してたんですが、確率が少しでも上がる方がいいので辛抱、辛抱。
渡された薬を飲んで、何もなければ次の生理3日目までに来院するようにとのこと。

とりあえず、この日は帰りがけに中華ランチを普通に食べて(ちょっと多目くらい?w)から早々に帰宅し、ひたすら爆睡。
ビックリするくらい寝てました~w

  ※抗生剤・止血剤 3錠/1日 (2日間)
  ※プラノバール 1錠/1日 (10日間) 1月26日~服用
  ======================================
  私・消耗品費、薬など    40,863円
  だー・精子検査        2,150円
  ======================================
   ※採卵費用は後日請求書郵送とのこと。

■1月25日(D18)受精確認
15:30-45に電話にて確認ってことだったんですが、待ちきれんっ!
いつもより時間が長~く感じながらやっと時間が来て電話。

結果は、昨日採れた4個の卵の内、3個が成熟卵で、精子の数はやっぱり思わしくなく、ICSIとなりました。
(オリジナルで1300万・運動率15%)
未熟卵だった1個も1日遅れで成熟卵になったそうで、こちらもICSI。

今のところは順調らしい♪

■1月26日(D19)分割確認
昨日受精が確認された3個の卵は無事4分割まで進んだらしい。
後の1個も無事受精確認できたとのこと。

この日からプラノバール服用開始だけど、基礎体温がいつものように上がらず(かといって低温期ほどでもない)ちょっと不安・・・。



*************
とコレが今までの流れ。
今日はクリニックが午後休診の為、電話確認ができず~。
気になるけど明日までジッと待ってますw


*************
◎1月31日追記◎

■1月31日(D24)分割確認
なんと4個すべて胚盤胞まで育たず(2個は桑実胚までいったのに!)、残念ながら今周期の治療はコレで終了となりました。
意識はしてなかったけど、かなり期待してたみたいで、思ったよりショックが大きい。
今までAIHが撃沈でもこんな気持ちにならんかったし、それだけ今回は期待が大きかったんやろうなぁ。
しばらくショックは続くやろうけど、何とか気持ちを切り替えて、来周期またチャレンジ!!

はぁ~、でもやっぱりまだ切り替えれんわ~(泣)
[PR]
by arisuger | 2011-01-27 09:03 | ICSIログ


「楽しく暮らす」がモットーの、パグ♂きむちと、ぐーたら主婦の徒然日記。


by arisuger

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

我が家の家族構成

■きむち(パグ♂・2010/3/18生)
我が家に癒しと臭い、
抜け毛を振りまくw
息子(人♂・2012/11生)
現在母乳ですくすく生育中。
(人♀・四十路目前)
只今愉快な専業主婦
老体に鞭打って育児奮闘中。
だー(人♂・私と同い年)
家でビールを飲むことが
なにより幸せ。
家族大好きの大変良き夫。

カテゴリ

全体
きむち
息子
お弁当
住む(家)
住む(庭)
道具
食べる
雑記
ICSIログ
マタニティ

ライフログ


PiPPURi ピップリ Vol.2  台所をいちばん好きな場所にするインテリアと雑貨の本 (タツミムック)


PiPPURi ピップリ 台所をいちばん好きな場所にするインテリアと雑貨の本 (タツミムック)


野田琺瑯 ホワイト保存容器 レクタングル深型S WRF-S


月兎印 ソースパン 12cm ホワイト 050-06725


Cookie Count: A Tasty Pop-up


Complete Recordings of Sam Cooke With Soul Stirrer


野菜だより


南部鉄器 ファミリーパン14cm 24014


暮らし上手のおもてなし (エイムック 2221)


しあわせな台所 (タツミムック)


柳 宗理 ステンレス ケトル つや消し 311130


ヨーガンレールの社員食堂 野菜でつくる一皿料理

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧